電子マネー

イオン、新潟市と提携した「にいがたBUNKA WAON」を発行

イオンは、2018年6月26日(火)より、新潟市と提携した「にいがたBUNKA WAON」を発行すると発表した。

にいがたBUNKA WAONは、限定デザインのご当地WAONとなり、新潟県出身の漫画家小林まこと氏の作品「What's Michael?」に登場するキャラクター猫「マイケル」を配している。

WAON加盟店で電子マネー決済すると、200円(税込)につき1 WAONポイントを獲得でき、別途、支払金額の一部がイオンから公益財団法人新潟市芸術文化振興財団に寄付され、 新潟市の文化芸術活動の支援に役立てられるカードとなる。

2018年6月26日(火)からイオンリテール北陸信越カンパニーのイオン、イオンスタイル、清水フードセンターで先行販売し、順次全国のイオン店舗で販売される。発行手数料は1枚300円(税込)だ。

なお、2018年6月29日(金)~7月1日(日)までの間、新潟県内の総合スーパー「イオン」23店舗で、新潟市フェアを実施する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース