You Are Here: Home » 電子マネー » JR東日本・JR北海道・JR西日本、交通系ICカードで新幹線の乗車ができるサービスを開始

JR東日本・JR北海道・JR西日本、交通系ICカードで新幹線の乗車ができるサービスを開始

JR東日本・JR北海道・JR西日本、交通系ICカードで新幹線の乗車ができるサービスを開始

JR東日本・JR北海道・JR西日本は、2019年度末ごろにスマートフォンなどによるインターネット予約サイトで新幹線を予約すると、交通系ICカードだけで東北・北海道、上越、北陸、山形、秋田の各新幹線に乗車できるサービスを開始すると発表した。

予約サイトの「えきねっと」(JR東日本・JR北海道)または「e5489」(JR西日本)で、新幹線の指定席または自由席を予約し、交通系ICカードを登録していると、自動改札機にタッチするだけで新幹線の乗車が可能となる。

同一列車・同一行程の場合、1回の予約で6名までIC乗車サービスを利用でき、小児も同様に利用可能だ。予約時には、予約人数分の交通系ICカードを選択し、乗車時にはそれぞれのICカードをタッチする。

利用できる交通系ICカードはSuica、Kitaca、ICOCAを予定し、JR東日本の「モバイルSuica特急券」はサービスを終了する。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6359

© 2013 ポイ探

Scroll to top