電子マネー

ポケットチェンジ、ドン・キホーテに導入

ポケットチェンジは、2018年5月23日(水)より、外貨硬貨や紙幣を自国の電子マネーなどに交換できる端末を、MEGAドン・キホーテ渋谷本店など一部店舗に試験設置を開始した。

ポケットチェンジは、余った外貨貨幣やコインを店頭端末でWAON、楽天Edy、Amazonギフト券などに交換できる端末となり、米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円に対応している。また、紙幣のみの場合は台湾ドル、香港ドル、シンガポールドル、タイバーツ、ベトナムドンの利用も可能だ。

空港を中心に設置してきたが、2018年5月23日(水)にMEGAドン・キホーテ渋谷本店1階、6月下旬以降ドン・キホーテ札幌狸小路店やMEGAドン・キホーテ渋谷本店3階 免税フロアーなどで導入を予定している。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-

© 2020 ポイ探ニュース