QRコード・バーコード

ゆうちょ銀行、スマホ決済サービス「ゆうちょ Pay」を開始

ゆうちょ銀行は、2019年2月頃から、スマートフォンを活用した新しい決済サービス「ゆうちょ Pay」を開始すると発表した。

ゆうちょPayは、GMOペイメントゲートウェイが提供する「銀行Pay」の仕組みを利用し、ゆうちょ銀行の口座保有者がスマートフォンを操作し、パートナー側のタブレット端末などに表示されたQRコードを読み取ることで、銀行口座から直接支払うことができるサービスだ。

パートナーは、決済サービス専用の端末は不要で、タブレット端末にダウンロードしたパートナー用アプリに金額を入力するだけで個人ユーザーへの請求が可能となる。

なお、既に銀行Payが導入されている横浜銀行や福岡銀行、今後導入が予定されている熊本銀行、親和銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行などの相互連携も行う予定だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, , , ,

© 2020 ポイ探ニュース