ポイントプログラム

佐賀県鹿島市、健診などでポイントが貯まる「健康チャレンジ事業」を開始

佐賀県鹿島市は、2018年5月1日(火)より健康診断を受けたりするとポイントを獲得できる「健康チャレンジ事業」を開始した。

鹿島市民の20歳以上が参加でき、保険健康課、保健センター、エイブル事務局などでスタンプカードを受け取る。2018年4月1日(日)から2019年2月28日(木)までの健診や15分以上の運動などでスタンプが押され、1,000ポイント以上貯めると5,000円相当の賞品が抽選で5名に、3,000円相当の賞品が抽選で15名に当たる。

特定健診は500ポイント、がん検診やその他健診は、それぞれ200ポイント、特定保健指導・特定健診結果説明で250ポイント獲得できる。健康講座や介護予防教室はいずれか参加で200ポイント、ウォーキングやスポーツ教室、体育行事などは1つにつき50ポイント獲得可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース