クレジットカード

GMOペイメントゲートウェイ、スマートフォンのみで決済可能な「GMO Pallet」を提供開始

GMOペイメントゲートウェイは、実店舗(リアル)・電子商取引(ネット)を問わず、スマートフォンのアプリを利用するだけで簡単に料金の支払いができる新しいスマホ決済サービス「GMO Pallet」の提供を、2014年4月22日(火)より開始した。

まずは、東京都渋谷区の道玄坂周辺エリアで本サービスによる決済可能な店舗を開拓し、順次エリアを拡大していく。

「GMO Pallet」は、他の多くのスマホ決済とは異なり、飲食・アパレルなどリアル店舗などでの支払いが、スマホアプリ上で完結するため、消費者は決済時にクレジットカードを財布から出す必要がない。店舗側にとっても、決済処理にかかる業務の効率化を実現できる。

店舗側は、「GMO Pallet」への申込み後、店舗専用の「GMO Pallet レジ」アプリをモバイル端末(スマートフォン・タブレット)にダウンロードし、GMOペイメントゲートウェイが発行するID・PWを登録することで、消費者に「GMO Pallet」による決済手段を提供できるようになる。

また、消費者は金額確認と暗証番号入力を行う必要があるが、消費者のスマートフォンだけでなく、店舗側のモバイル端末でも利用可能となっている。

「GMO Pallet」利用料金は3.24%の決済手数料のみとなる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-

© 2022 ポイ探ニュース