ポイントプログラム

タイムズ24、カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の利用方法で貯まる「TCPプログラム」を開始

タイムズ24は、2014年4月25日(金)より、カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の会員向けに、優遇サービス「TCPプログラム」を開始すると発表した。

「TCPプログラム」は、タイムズカープラスを利用の際に、「車内美化」や20L以上の「給油」、急加速や急減速のない「エコドライブ」の実施など、人と クルマにやさしい利用や、一定金額以上利用することにより「プラスポイント」が貯まる。一方、無断延長などの場合は、プラスポイントが減少する仕組みだ。

貯まったプラスポイント数に応じて会員のステージが変動し、そのステージに応じて優遇サービスが変わってくる。

ステージは、3段階。ステージ毎の優遇サービスは、「STAGE2」では、通常より1週間早い3週間前から車両の予約「車両先行予約」が可能となる。「STAGE3」では、車両先行予約に加え、12時間および24時間のパック料金がそれぞれ1,000円引きで利用可能だ。さらに、人気の高いBMW116iやMINI One CROSSOVER、Audi A1などのプレミアムクラスの車両が半額と、全車種ベーシッククラスの料金で乗車することができる。

なお、駐車場料金などで貯まる「タイムズポイント」とは別のポイントとなる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース