You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » エムアイカード プラス プラチナ(MICARD+ PLATINUM)の特典とは?

エムアイカード プラス プラチナ(MICARD+ PLATINUM)の特典とは?

エムアイカードは、2018年春頃よりプラチナカードを発行すると発表した。

最近エムアイカードのサイトを見ていると、特典によっては「MICARD PLATINUM」の文字もあり、発行が始まっているのかもしれない。

そこで、いろいろと調べてみたところエムアイカード プラス プラチナ(MICARD+ PLATINUM)の特典がわかってきたので紹介したい。

エムアイカード プラス プラチナ(MICARD+ PLATINUM)の年会費や追加カードは?

年会費は本会員が50,000円(税抜)、家族会員は4名まで無料で発行できる。もちろん、家族カードの利用分も年間利用金額に加算され、本会員と同じ優待を受けることが可能だ。

ETCカードは年会費無料で発行できる。

国際ブランドはVisaのみとなり、Visa payWaveが搭載されている。マクドナルドや東急プラザ銀座などのNFC決済に対応している店舗では、カードをかざすだけで支払うことが可能だ。

なお、プレスリリースではインビテーションでの申込と発表されている。

項目 内容
年会費 本会員 50,000円(税抜)
家族会員 4枚まで無料
ETCカード 無料
国際ブランド Visa
非接触決済 Visa payWave
インビテーション

現時点では、Visaブランドのみとなるが、American Expressブランドも検討しているのかもしれない。

三越伊勢丹グループでのポイント優遇

三越伊勢丹グループ百貨店では3,000円(税抜)以上利用すると最大で10%のエムアイポイントを貯めることができる。1品が3,000円(税抜)未満や食料品・レストランなどは1%のエムアイポイントだ。

初年度は10%、2年目以降は前年度の三越伊勢丹グループ百貨店での利用金額に応じて変わる。100万円以上利用した場合は10%のままとなり、100万円未満の場合は8%となる。

一般カードやゴールドカードの場合は30万円未満の場合は5%還元となるが、エムアイカード プラス プラチナの場合は5%のポイント還元はない。

年間利用額 エムアイカード プラス エムアイカード プラス ゴールド エムアイカード プラス プラチナ
1品3,000円以上 30万円未満 5% 5%(初年度8%) 8%(初年度10%)
100万円未満 8% 8%
100万円以上 10% 10% 10%
200万円以上 +10,000ポイント
300万円以上 +15,000ポイント
500万円以上 +25,000ポイント
1品3,000円未満 1.0%
Visa加盟店 0.5% 1.0% 1.0%

なお、年間200万円以上利用の場合は10,000ポイント、300万円以上利用の場合は15,000ポイント、500万円以上利用の場合は25,000ポイントのボーナスポイントが加算される。

エムアイカードの特徴として、離れて暮らしている家族でも、年間お買い上げ額を合算することができる。例えば、両親もエムアイカードを保有していると、三越伊勢丹グループでの年間利用額を合算することが可能となり、両親が60万円利用し、自分で40万円利用していた場合は、100万円以上の利用となるため、どちらも10%ポイント還元となる。

エムアイカード プラチナ コンシェルジュデスク

24時間365日利用可能なコンシェルジュデスクは「エムアイカード プラチナ コンシェルジュ」となる。

Visaブランドで利用できるVPCC(Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター)か独自のコンシェルジュデスクなのかは不明だ。

ただし、現時点ではVPCCのリストに「エムアイカード プラス プラチナ」の掲載はない。

プライオリティ・パスが自動付帯

プレステージ会員のプライオリティ・パスを申し込むことができる。なお、インビテーションコードでの申込となるため、デジタル会員証も利用可能だ。

同伴者は1人あたり27米ドルで利用でき、有効期限が切れる前に自動的に更新される。

なお、家族カードでもプライオリティ・パスが利用できるかどうかは不明だ。

招待日和の利用が可能

コース料理を2名以上で予約すると1名分が無料となる「招待日和」を利用できる。

招待日和の特典は、他社の特典と同じとなり、半年で1回、年に2回までの利用となる。

LUXA RESERVEの利用が可能

高級レストランでの食事を24時間予約できる会員制サービス「LUXA RESERVE」を無料で利用できる。

通常の年会費は6,000円となるが、エムアイカード プラス プラチナ会員は無料となる。

ただし、ゴールドカード会員でも無料で利用できるため、ゴールドカード特典と言っても良いだろう。

一休.com、一休.comレストランのダイヤモンドステージの特典が利用可能

ゴールドカードの場合は、一休.comプラチナ会員を最大1年間利用できる特典があるが、エムアイカード プラス プラチナの場合は一休ダイヤモンドステージのサービスを半年間利用可能だ。

国際線手荷物無料宅配サービス

ゴールドの場合は帰国時のみ1個無料だが、プラチナの場合は往復で1個無料となる。

Mastercardプラチナの場合は、Taste of Premiumの特典を利用でき、往復2個まで無料となるが、Visaブランドの場合は2個まで1個500円(税込)と割引特典となる。

特典 Visaプラチナ Mastercardプラチナ
2個まで 1個あたり500円(税込) 無料
3個以上 1個あたり20%OFF 割引無し

エムアイカード プラス プラチナの場合、通常のVisaプラチナ特典ではなく独自特典を用意したと言う事だろう。

三越・伊勢丹各店でのラウンジ・サロンサービス

三越・伊勢丹各店のラウンジやサロンの利用が可能だ。

エリア 店舗
北海道 札幌三越
関東 伊勢丹立川店、伊勢丹浦和店、伊勢丹相模原店、伊勢丹府中店
信越 新潟三越、新潟伊勢丹
東海 静岡伊勢丹
近畿 ジェイアール京都伊勢丹
四国 高松三越、松山三越
九州 福岡三越

ただし、プラチナとゴールドで利用できるラウンジ・サロンは同じとなり、エムアイカード プラス プラチナでも伊勢丹新宿店や日本橋三越本店などは利用できない。

三越劇場シアター倶楽部の年会費が無料

エムアイカードを保有している場合は、三越劇場シアター倶楽部の年会費が1,000円(通常1,500円)となるが、エムアイカード プラス プラチナの場合は無料となる。

三越劇場シアター倶楽部会員向けの先行予約や会員特別価格で利用できる公演などがある。

ゴルフサービス

よみうりゴルフ倶楽部、東京よみうりカントリークラブ、千葉よみうりカントリークラブ、静岡よみうりカントリークラブでプレーできる。

また、Visaプラチナ特典である「Visaプラチナゴルフ」の利用もでき、ゴルフ場メンバー以外で予約できない国内名門ゴルフ場などをカード会員優待価格で利用可能だ。

伊勢丹ゴルフスクールのインストラクターによるパーソナルコースレッスン(有料)や、入会特典なども用意されている。

ラウンジ・サロンサービスのようにゴールドカード特典も多く、専用クーポン券や白洋舍のドライクリーニング優待券なども利用できる。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 961

© 2013 ポイ探

Scroll to top