キャンペーン クレジットカード

SBI損害保険、自動車保険の支払い手段にApple Payを導入

SBI損害保険は、2018年3月1日(木)より、自動車保険の支払い手段の1つとしてApple Payを導入した。

SBI損保では、クレジットカードやスマートコンビニ払いなどの各種支払い方法を導入してきたが、利便性だけでなく安全性も高いApple Payを導入することで満足度向上を目指す。

Apple Pay対応のiPhoneなどで契約内容を確認し、支払い方法画面からApple Payを選択。Touch IDまたはFace IDで認証すると契約手続きと決済が完了する。

なお、2018年3月1日(木)より各クレジットカード会社などが実施するApple Payでの利用キャンペーンでもSBI損保の自動車保険は対象となる。

Apple、各クレジットカードや電子マネーでのキャンペーンページを開設

Appleは、2018年3月1日(木)から4月30日(月)まで、Apple Payで新生活を始めるキャンペーンをまとめたページを開設した。 Suica、アプラス、イオンカード、au WALLETプリペ ...

続きを見る

キャンペーンを利用することで、キャッシュバックやポイント増量などの特典を受けることが可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン, クレジットカード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース