You Are Here: Home » デビットカード » 熊本銀行と親和銀行、銀行口座連動型スマホ決済サービス「銀行Pay」のシステムを導入

熊本銀行と親和銀行、銀行口座連動型スマホ決済サービス「銀行Pay」のシステムを導入

熊本銀行と親和銀行、銀行口座連動型スマホ決済サービス「銀行Pay」のシステムを導入

熊本銀行と親和銀行は、2018年上半期に、銀行口座連動型スマホ決済サービス「銀行Pay」の基盤システムを活用した独自のスマホ決済サービスを開始すると発表した。

銀行Payは、導入している銀行に口座を保有している方が、銀行Payの加盟店での買い物時に、スマホアプリから即時に口座引落の支払いができるサービスとなる。

利用者は、スマホアプリをダウンロードし、自分の口座を事前に登録しておくことで、加盟店での支払いの際に、加盟店のタブレット端末やスマホに表示されたQRコードを読み取るか、支払先へチェックインして暗証番号を入力するだけで、登録した銀行口座から支払いすることができる。

導入銀行間の相互連携にも対応しており、これまで導入が進んでいる横浜銀行や福岡銀行に加え、熊本銀行と親和銀行のいずれの加盟店でも、地域や銀行を超えて「銀行Pay」の利用が可能となる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6267

© 2013 ポイ探

Scroll to top