クレジットカード ポイントプログラム

ヤマトフィナンシャル、新規通販事業者向けにショッピングカートと決済・配送機能が一体となったサービス「らくうるカート」を開始

ヤマトフィナンシャルは、2018年1月29日(月)より、新規にECサイトを開始する事業者向けにショッピングカート機能、決済機能、配当機能を一体化したサービス「らくうるカート」を開始した。

ショッピングカート機能では、カート機能に加え、コンテンツ管理機能や会員マイページ機能、受注管理、商品管理だけでなく、ポイントの設定も可能だ。また、ECサイトで必要なクレジットカード決済、コンビニエンス後払い決済などを標準装備している。

配送用の送り状発行やオンライン決済の売り上げ確定・変更が、らくうるカートの管理画面1つで操作可能となり、日々の運用が効率的に行うことが可能だ。

プランは2つとなり、初期費用が3,000円(税抜)、登録料/更新料が3,600円(税抜)/年、利用手数料が受注金額の1%のライトプランと、初期費用が5,000円(税抜)、登録料/更新料が36,000円(税抜)/年、利用手数料が無料のレギュラープランとなる。レギュラープランの導入費用は、2018年6月までは3,000円(税抜)のキャンペーンも実施する。

キャンペーンを過ぎた場合は、年間372万円以上の売り上げがある場合はレギュラープランの方が安くなる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード, ポイントプログラム
-,

© 2020 ポイ探ニュース