クレジットカード特集 コラム 共通ポイント

楽天カード(JCB)以外に、ANA JCBプリペイドカードにチャージして楽天スーパーポイントを獲得できるカードとは?

前回、楽天カード(JCB)からnanacoチャージする際に、ANA JCBプリペイドカードを間に挟むことにより、楽天スーパーポイントを獲得できる方法を紹介した。

ANA JCBプリペイドカードはnanacoチャージも可能! 楽天カードからnanacoチャージでポイント獲得可能!?

目次1 1.「ANA JCBプリペイドカード」を用意する2 2.nanaco会員メニューでANA JCBプリペイドカードを設定3 3.楽天カード(JCB)からANA JCBプリペイドカードにチャージ4 ...

続きを見る

今回は、楽天カード(JCB)ではなく、他のカードで同じ実験をしてみる。使うカードは「楽天銀行デビットカード(JCB)」となる。

まず、楽天銀行デビットカードについてはnanacoチャージなどの電子マネー、プリペイドカードなどに対する利用はポイント付与の対象外と明記がある。

楽天銀行、デビットカードでの電子マネーチャージ・プリペイドカードチャージなどでポイント付与対象外に

楽天銀行は、2016年9月20日(火)利用分より、楽天銀行デビットカードでの電子マネーやプリペイドカードなどの購入で楽天スーパーポイントの付与やキャッシュバックの対象外とすると発表した。 対象カードは ...

続きを見る

ANA JCBプリペイドカードが対象外になっているのかは不明となるため検証することにする。

楽天銀行デビットカード(JCB)とは?

楽天銀行デビットカード(JCB)は楽天銀行口座を保有すると申し込めるデビットカードとなる。16歳以上で申し込むことができ、審査も不要だ。年会費が無料で100円につき1楽天スーパーポイントも獲得できる。

楽天カードよりも入手しやすく還元率も高い。それであれば楽天カードではなく楽天銀行デビットカード(JCB)にすれば良い、と言うわけでもない。

楽天カードのメリットはなんと言ってもSPU(スーパーポイントアッププログラム)となる。楽天市場などで楽天カードを使うと、デフォルトで4%還元。これは、楽天カードだけの特典となり、楽天銀行デビットカード(JCB)では対象外となる。

ちなみに、楽天銀行デビットカードは、JCBとVisaがあるが、Visaブランドの場合は年会費がかかる上、一般カードの場合は0.2%、ゴールドカードで0.5%と還元率も低い。

1.楽天銀行デビットカード(JCB)からANA JCBプリペイドカードにチャージ

楽天銀行デビットカード(JCB)からANA JCBプリペイドカードにチャージを行う。今回もnanacoチャージを前提にしているため、5,000円チャージした。

2.ANA JCBプリペイドカードでnanacoにチャージ

これは前回と全く同じなので、以下の"1", "2", "4"を参照して欲しい。

ANA JCBプリペイドカードはnanacoチャージも可能! 楽天カードからnanacoチャージでポイント獲得可能!?

目次1 1.「ANA JCBプリペイドカード」を用意する2 2.nanaco会員メニューでANA JCBプリペイドカードを設定3 3.楽天カード(JCB)からANA JCBプリペイドカードにチャージ4 ...

続きを見る

3.楽天スーパーポイントを獲得できたか

nanacoチャージ時にはポイントは獲得できないが、楽天銀行デビットカード(JCB)からANA JCBプリペイドカードにチャージするときにポイントが付くのかを検証しよう。

まず、楽天銀行で楽天銀行デビットカード(JCB)の明細を確認する。

続いて、楽天銀行デビットカード(JCB)を利用した際の楽天スーパーポイント付与ルールを確認する。

前月の月末までに到着した売り上げに対して1%の楽天スーパーポイントを15日頃に付与するとあるため、11月に利用した場合は12月のポイント明細を見ると確認できるだろう。12月15日頃に楽天スーパーポイントのポイント明細を確認した。

楽天銀行として50楽天スーパーポイントを獲得できている。つまり、楽天銀行デビットカード(JCB)からANA JCBプリペイドカードにチャージし、nanacoチャージをした場合でも、楽天スーパーポイントを獲得できることがわかった。


もちろん、2016年9月20日(火)以降は、電子マネー・プリペイドカードへのチャージでポイント付与を終了すると明記されているため、すぐに利用できなくなる可能性は高い。あえて「プリペイドカード」と入れてあるため、対象外にする時期などは発表されないと思われる。従って、対象外になったことに気がつかずに、自動車税や住民税、固定資産税向けにせっせとチャージすることにもなりかねない。

nanacoチャージに関しては改悪されにくいクレジットカードを選ぶ方が安心だろう。

公式サイトで電子マネーチャージでもポイントが貯まると記載のあるクレジットカード 公式記載なので改悪されにくい【前編】

目次1 ビューカード(Suica)2 セブンカード・プラス(nanaco)3 楽天カード(楽天Edy)4 リクルートカード(楽天Edy、モバイルSuica、nanaco、SMART ICOCA)5 J ...

続きを見る

公式ページで電子マネーチャージでもポイントが貯まると記載のあるクレジットカード 公式記載なので改悪されにくい【中編】

目次1 エポスカード(楽天Edy、モバイルSuica)2 タカシマヤカード(楽天Edy、モバイルSuica、nanaco、SMART ICOCA)3 ANAカード(楽天Edy)4 Reader's C ...

続きを見る

公式サイトで電子マネーチャージでもポイントが貯まると記載のあるクレジットカード 公式記載なので改悪されにくい【後編】

目次1 NTTグループカード(楽天Edy、モバイルSuica、nanaco、SMART ICOCA)2 ゴールドポイントカード・プラス(モバイルSuica)3 ECナビカードプラス(楽天Edy、nan ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, 共通ポイント
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース