ポイントプログラム

サントリー GREEN+(グリーンプラス)、ウォレット機能のグリーンマネーを搭載

サントリー食品インターナショナルは、2017年12月下旬より、自販機とスマートフォンアプリを連動させて企業の「健康経営」をサポートするポイントサービス「サントリー GREEN+(グリーンプラス)」にウォレット機能を搭載すると発表した。

サントリー GREEN+(グリーンプラス)は、対象自販機でサントリー飲料を購入、または期間内に規定の歩数以上歩くと、アプリ内にポイントが貯まり、貯まったポイントを対象自販機でサントリーのトクホ飲料に交換できるサービスとなる。

新たに、ウォレット機能のグリーンマネーを開始し、Mastercard、Visa、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、Discoverブランドのクレジットカードを登録すると、グリーンマネーにチャージすることが可能になる。チャージしたグリーンマネーを使うと、対象自販機でサントリー飲料を購入することが可能だ。

2018年2月28日(水)までは、1,000円チャージで5%、3,000円チャージで7,000円、5,000円チャージで10%のボーナスが加算される。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース