クレジットカード

日本管理センター、賃貸住宅で家賃などのクレジットカード決済を開始

日本管理センターは、2017年11月20日(月)より、家賃などのクレジットカード決済を開始すると発表した。

カード払いの対象となるのは、月々の家賃をはじめ、入居時の初期費用である敷金・礼金・仲介手数料など。また、更新費用や退去費用も対象となる。

入居から退去までの精算を口座振替手続きや銀行振込などの手間なく完了でき、カード決済時のポイントを貯めることも可能だ。

対象カードはVisa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubブランドのカードを利用できる。支払い方法は、家賃は1回払のみ、それ以外は1回払に加え、分割やリボ払いも利用可能だ。カードによっては分割払いなどに対応していない場合もある。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-

© 2020 ポイ探ニュース