You Are Here: Home » 電子マネー » ハウステンボス、独自の電子通貨「テンボスコイン」の実証実験を開始

ハウステンボス、独自の電子通貨「テンボスコイン」の実証実験を開始

ハウステンボス、独自の電子通貨「テンボスコイン」の実証実験を開始

ハウステンボスは、独自の電子通貨「テンボスコイン」を使った決済システムの実証実験を2017年12月中旬から3ヶ月間実施すると発表した。

実証実験を行うテンボスコインは、スマートフォンの無料アプリを活用した電子通貨プラットフォームで運用される電通貨となる。場内の指定の場所でテンボスコインをチャージして、現金を使わずにハウステンボス内での食事や買物に利用できる。

実証実験では、ハウステンボスの従業員約1,300名を対象に、社員食堂や場内レストラン、物販店舗で実施する。テンボスコインを円やドル、ビットコインなどと両替可能な仮想通貨とする予定だ。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7093

© 2013 ポイ探

Scroll to top