デビットカード

十六銀行、スマホ決済アプリ「PayB」で税金払いなどのサービスを検討

十六銀行は、2017年11月頃に、ビリングシステムの「PayB」を活用して、スマートフォンのカメラ機能で振込票のバーコードを読み取るだけで、預金口座から支払いができるサービスを開始すると発表した。

公共料金や税金などの振込票のバーコードをスマホのカメラで読み取ると、十六銀行の口座から直接支払いできる仕組みとなる。銀行窓口やコンビニなどに行く手間が省け、コンビニ振込票の支払手続きがスマホだけで完結する。

なお、PayBのその他機能を活用して、ECショップや電子カタログ、対面販売などでの新たな決済サービスについての連携も検討している。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-デビットカード
-,

© 2022 ポイ探ニュース