You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » インヴァストカードを申し込んで使ってみた 1,000円分が自動入金されるキャンペーンも

インヴァストカードを申し込んで使ってみた 1,000円分が自動入金されるキャンペーンも

インヴァストカードを申し込んで使ってみた 1,000円分が自動入金されるキャンペーンも

2017年7月24日(月)にインヴァスト証券から新しいクレジットカード「インヴァストカード」が発行された。

インヴァストカードは、還元率1%のクレジットカードとなり、貯まったインヴァストカードポイントは、自動的にETFに投資される仕組みとなる。

早速インヴァストカードを申し込んで使ってみることにした。

インヴァスト証券の口座開設が必要

インヴァストカードは、クレジットカード単体で申し込むことはできない。インヴァスト証券口座を開設する必要があるので注意しよう。

まず、インヴァスト証券口座を開設する。オンラインで申し込み、マイナンバー確認書類と本人確認書類をオンラインでアップする。午前中に申込んだ所、当日の夜間に口座開設の案内があった。取引に必要なID、パスワードを記載した書類を発送したとのことだ。

インヴァストカードの申し込み

2日程度で「口座開設完了のご案内」が到着。インヴァスト証券にログインするID、パスワードが書かれているのでログインする。

ログイン後は、サイドメニューに「マネーハッチ」というバナーがあるので、そちらをクリックし、インヴァストカードの申し込みを行おう。

インヴァストカードが到着するとキャンペーンの1,000円が自動入金

インヴァストカードが到着すると、「【トライオートETF】入金手続完了のお知らせ」というメールが到着。

2017年7月24日(月)から2018年1月23日(火)までの間、インヴァストカード開始記念で、カード発行審査が完了すると1,000円分がプレゼントされるキャンペーンが行われている。

マネーハッチにログインすると「次回投資分の積立金額」が1,000円となっていた。この「次回投資文の積立金額」は、毎週月曜日に投資されるようだ。

月曜日には投資が始まる

月曜日の深夜に、「【トライオートETF】注文成立のお知らせ」というメールが届き、1,000円分が自動的に投資されたと通知がある。ログインしてみると「次回投資分の積立金額」が250円になり、総合損益が「-2円」と運用が開始していることが確認できる。

メールを見ると商品名に「MSCIワールド」との表示がある。世界株ETF自動売買は「iシェアーズ MSCI ACWI(MSCIワールド)」を買い付けているということだ。

投資状況の確認方法・解約方法

続いて「総合利益」というボタンをクリックすると、現在の投資状況を確認することが可能だ。

ポジションサマリーの「ACWI.ARC」をクリックすると、保有状況を確認することができる。

決済する場合は、右側の「×」をクリックすると売ることも可能だ。出金すると、銀行口座に入金される。

インヴァストカードはどんな人におススメ?

まず、インヴァストカードで毎月1,000円(毎月10万円の利用)投資積立した場合のシミュレーション結果を見てみよう。

112,000円を積立投資すると、169,451円のリターンとなる。

もちろん、元本割れすることもあるが、元々ないお金と考えると、子供の教育資金などの積立と考えても良いのかもしれない。子供が生まれる前などから開始しても良いし、新社会人が将来のために使うのも良いだろう。

また、ポイントを上手に活用できていない人にも良いだろう。勝手に投資してくれてポイントが増える(減る可能性もある)と言うのは新しい仕組みだ。

セゾンカードやUCカードのポイント運用サービス(2016年12月開始)や、2017年8月下旬から開始する、楽天スーパーポイントでの投資信託購入など、他社もポイントでの投資サービスを開発していくのではないだろうか。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 961

© 2013 ポイ探

Scroll to top