ポイントプログラム

北海道限定の共通ポイントカード、エゾクラブポイントカード「EZOCA」が6月より開始

サッポロドラッグストアーの子会社のリージョナルマーケティングは、北海道を盛り上げ、色々な活動に参加できる「EZO CLUB」事業を2014年6月より開始すると発表した。

「EZO CLUB」は北海道の暮らしに便利な情報を得ることができるだけでなく、クラブ活動として色々な活動へ参加することができる道民参加型ソーシャル・コミュニティだ。

「EZO CLUB」会員に発行されるエゾクラブポイントカード「EZOCA」はリージョナルマーケティングとブルーチップが共同で運営する共通ポイントサービスとなる。「EZOCA」加盟店となるサッポロドラッグストアー全店の他、全道の多くの企業と提携することにより、様々な場所で貯められ、利用できるようになる。入会金、年会費は無料。2014年6月よりサッポロドラッグストアー店舗にて申込可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-,

© 2020 ポイ探ニュース