クレジットカード特集 コラム ゴールドカード ブラックカード プラチナカード

中部国際空港 セントレアにあるカードラウンジ「第2プレミアムラウンジ セントレア」を利用できるクレジットカード ラウンジ内の設備は?

2017年7月4日

中部国際空港 セントレアのカードラウンジで、1回目は「プレミアムラウンジ セントレア」、2回目は「QUALIA LOUNGE(クオリアラウンジ)」を紹介したが、最終回は「第2プレミアムラウンジ セントレア」を紹介したい。

中部国際空港 セントレアにあるカードラウンジ「プレミアムラウンジ セントレア」を利用できるカード・設備は?

目次1 プレミアムラウンジ セントレアはどこにある?2 プレミアムラウンジ セントレアの設備は?3 プレミアムラウンジ セントレアを利用できるクレジットカードは? ゴールドカード以上のカードを保有して ...

続きを見る

中部国際空港 セントレアのQUALIA LOUNGE(クオリアラウンジ)を利用できるクレジットカードや設備を紹介

目次1 QUALIA LOUNGE(クオリアラウンジ)はどこにある?2 QUALIA LOUNGE(クオリアラウンジ)の設備は?3 QUALIA LOUNGE(クオリアラウンジ)を利用できるクレジット ...

続きを見る

第2プレミアムラウンジ セントレアはどこにある?

国内線と国際線の保管検査場の間の通路からアクセスし、3つのラウンジがあるが、一番奥のラウンジが「第2プレミアムラウンジ セントレア」だ。

使えるクレジットカードや追加料金なども違うため、プレミアムラウンジ セントレアと比較してから利用することをおススメする。

第2プレミアムラウンジ セントレアの設備は?

営業時間は7:20?20:30まで。

上記の地図で確認すると、プレミアムラウンジ セントレアと同じくらいのサイズ感と考えていたが、実際に利用するとプレミアムラウンジ セントレアよりも小さく感じた。

無料のドリンクサーバーが複数あり、他のセントレアにあるラウンジ同様、アルコール飲料も無料だ。

座席はPC等を利用できるカウンター席もあり、無料Wi-Fiの利用もできるため、仕事をしている人などもいた。また、グループで利用するような大きなソファー席、2?4人程度でくつろげる席などが用意されている。この、ソファー席の場所がかなりとられている分、プレミアムラウンジセントレアよりも狭く感じるのだろう。

その他、雑誌や新聞サービスなどがあるが、他のラウンジと同じように化粧室はラウンジ外になる。

第2プレミアムラウンジ セントレアを利用できるクレジットカードは?

プレミアムラウンジ セントレアと同様、現金で利用することも可能だ。第2プレミアムラウンジ セントレアの場合は、1,540円(税込)となり、プレミアムラウンジ セントレアの1,230円(税込)より高額となる。現金利用する場合は、プレミアムラウンジ セントレアのほうが良いだろう。

また、特定のクレジットカードを保有していると第2プレミアムラウンジ セントレアを無料で利用することもできる。

MUFGカード(プラチナ、ゴールドプレステージ、プレミオ会員)、UFJカード(ゴールドカード、プレミオ、ヤングゴールド会員)、DCカード(ゴールドカード、ゴールドカードヴァン会員)、NICOSカード(ゴールド、プレミオ会員)、UCSカード(ゴールドカード)、楽天カード(楽天プレミアムカード、楽天ブラックカード)、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・コーポレート・カード、オリコカード(The Gold、Gold UPty)、ライフカードゴールド、エムアイカード(三越 M CARD GOLD、MI CARD GOLD、伊勢丹アイカードゴールド)、アプラスカード(ポルシェカード、LUXURY CARD、ゴールドカード会員)、ジャックスカードゴールド、エポスカード(プラチナカード、ゴールドカード会員)、セントレアカード(ゴールドカード、プレミアムカード)となる。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・コーポレート・カードとLUXURY CARDは同伴者1名も無料だ。なお、アメリカン・エキスプレスの場合は、コーポレートカードとなるので注意して欲しい。通常のアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの場合はプレミアムラウンジ セントレアを利用しよう。

現金で利用する場合の料金の違いを紹介したが、同伴者の料金も同じとなる。

プレミアムラウンジ セントレア 第2プレミアムラウンジ セントレア
18歳以上 1,230円(税込) 1,540円(税込)
13歳以上17歳以下 620円(税込)
12歳以下 無料

つまり、18歳以上の同伴者が多い場合は、プレミアムラウンジ セントレアを使ったほうが良いということだ。

入室方法は、受付で搭乗券と対象のクレジットカードを提示すると利用できる。今回はラグジュアリーカードを提示したが、端末に通しても利用できませんと断られた。受付にはラグジュアリーカードの表記がないため、入り口には書いてあったと伝えたが、2回通してもエラー。楽天ブラックカードで利用しようと思ったが、手入力でチェックしてもらった所、ラグジュアリーカードで無事に利用することができた。

端末のアップデートができていないのかもしれない。上記リストには入っていないが、楽天ゴールドカード、Orico Card THE PLATINUM、Orico Card THE WORLDも利用できるはずだが、こちらもどうなるかわからないので、もし利用できないと言われた場合は、手入力でお願いすると良いだろう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ゴールドカード, ブラックカード, プラチナカード
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース