クレジットカード特集 コラム プラチナカード

SMBCパーク 栄にある豪華なラウンジを利用できるクレジットカードやラウンジの設備は?

2017年7月2日

あまり知られていないラウンジが名古屋にある。

「SMBCパーク 栄」のプライベートラウンジだ。

今回は、SMBCパーク 栄のプライベートラウンジを紹介したい。

SMBCパーク 栄のプライベートラウンジはどこにある?

住所は愛知県名古屋市中区錦3-25-20。地下鉄各線の「栄駅」9番出口を出るとすぐに見つけることが可能だ。

SMBCパーク 栄のプライベートラウンジの設備は?

営業時間は平日は9:00?17:00、土曜日は10:00?17:00。日曜日・祝日と、12月31日?1月3日、5月3日?5月5日は休みとなる。

テレビやソフトドリンク、雑誌や新聞などが用意されていて、非常に広い。

無料ドリンクはプレンド(HOT/ICE)、カフェラテ(HOT/ICE)、カプチーノ、エスプレッソ、ダージリン(HOT/ICE)、アールグレイ(HOT)、緑茶(HOT/ICE)、オレンジジュース、アップルジュースから選ぶことが可能。

他のラウンジとの違いは、温かいタオルが用意されていたこと。移動で疲れていたため、非常に良いサービスだと感じた。

このエリア以外には個室が幾つか用意されており、資産運用の相談などもできるようになっているのだろう。

SMBCパーク 栄のプライベートラウンジを利用できるクレジットカードは?

SMBCパーク 栄のプライベートラウンジについては、三井住友カードのサイトで発見した。

三井住友プラチナカードの提示で利用可能と書かれているが、念のため三井住友カードに確認したところ、提携プラチナカードでも利用可のとのことだ。

三井住友プラチナカードの他、ANA VISAプラチナ プレミアムカード、PRESTIA Visa PLATINUM CARD、ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードなどでも利用可能となっている。

利用方法は受付で対象カードを提示する。他のラウンジとは違い、名前、電話番号などを記入する必要がある。自動ドアを開けてもらうと、その先がプライベートラウンジとなる。

予約は不要だが、1ヶ月に利用できる回数は5回までと決まっている。カード会員の他、同伴者は3人まで利用可能だ。


今まで利用したクレジットカードで利用できるラウンジの中でもレベルの高いラウンジだ。特に利用者が少なかったため、快適に過ごすことができた。

名古屋に行くことがあれば、立ち寄ってみて欲しい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, プラチナカード
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース