ポイントプログラム

苫小牧市議会、傍聴者に市内で使える「とまチョップポイント」を付与

苫小牧市議会は、2017年6月定例会から、傍聴者に市内で使える「とまチョップポイント」をプレゼントするサービスを開始すると発表した。

市議会は一般公開されており、誰でも様子を見ることが可能だ。本議会の傍聴の受付時にポイントカードを提示することで50ポイント(=50円相当)がプレゼントされる。

定例会の本会議は5日間となり、全ての回に出席すると250ポイントの獲得が可能だ。

傍聴席は57席(車椅子席が別途3席)あり、今までの定例会では平均14名程度の参加となっている。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-,

© 2020 ポイ探ニュース