クレジットカード特集 コラム 一般カード

REX CARD Liteが受付終了、REX CARDの還元率が1.25%にダウン

漢方スタイルクラブカードやリーダーズカードの新規発行が停止し、唯一残っていたのがREX CARDとなる。

高還元率カードの漢方スタイルクラブカードとリーダーズカード、エクストリームカードが新規発行停止 ネットマイルプレミアムカードやイリュミナシオンカードなども新規発行終了

2017年4月30日(日)で高還元率カードの漢方スタイルクラブカードとリーダーズカード、エクストリームカードの新規発行が停止した。 Jデポへの交換で1.5%の還元率となる漢方スタイルクラブカードと、G ...

続きを見る

漢方スタイルクラブカードが終了となり、リーダーズカードに切り替わるハガキが届いている方も多いと思うが、乗り換えのカードをどうすれば良いかという相談があった。

それであれば、REX CARDが良いのではないかと調べてみると、REX CARDのページに「2017年10月請求分より年会費請求内容が変わります」との文字を発見。

従来は、年間利用額50万円以上で年会費が無料となっていたが、2017年10月請求分より無料となるとのことだ。

その上に、小さく書いてある文字が重要で、「2017年10月請求分より、REX CARDのポイント還元率が1.5%から1.25%に変わります」とある。これはREX CARD Liteのスペックだ。

REX CARD Liteのページを確認すると「新規入会受付は終了しました」となっており、REX CARD Liteが終了し、既存のREX CARDがREX CARD Liteになるということだ。

以前、漢方スタイルクラブカードやリーダーズカードが終了する時に、REX CARDやREX CARD Liteを調べたときには、還元率が下がる事や入会申込み終了というアナウンスは無かった。

そこで、Googleのキャッシュを確認すると、2017年6月5日(月)頃にREX CARD Liteの新規入会受付が終了し、REX CARDの還元率が下がるアナウンスが掲載されたようにみえる。

これで、1.5%を超える高還元率カードはなくなった。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, 一般カード
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース