クレジットカード特集 コラム ブラックカード プラチナカード

ヘリコプター遊覧サービスはプラチナカードやブラックカードの特典なの?

先日、国際線の空港送迎優待サービスを利用するためにMastercardのTaste of Premiumサイトを確認していた所「TASTE OF PREMIUMヘリクルーズ」という特典があった。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードでもラグジュアリーフライトや、以前はダイナースクラブ プレミアムカードでもヘリコプターの特典があったので、今回はヘリコプター遊覧サービスについて紹介したい。

ヘリコプター遊覧は特別サービスではない

ヘリコプターの遊覧は特にプラチナカードやブラックカードだけの特典ではない。J'sコンシェル(ベネフィット・ステーション)やクラブオフで「ヘリコプター」と検索すると何件かヒットする。

J'sコンシェルでヒットした「WebでDay Time遊覧コース 東京 or 千葉Dayコース 基本料金 ※2名様貸切」の場合、45,360円が42,860円、「Night Time遊覧コース 東京Nightコース 基本料金 ※2名様貸切」の場合は、48,600円が46,100円と2,500円引きで利用できる。

コース名 料金
Day Time遊覧コース 東京 or 千葉Dayコース(2名) 42,860円(通常45,360円)
Night Time遊覧コース 東京Nightコース(2名) 46,100円(通常48,600円)

ただし、J'sコンシェルでヒットしたヘリコプター遊覧は、最大3名(1名分の追加料金は必要)のため筆者の家族で利用することはできないようだ。

次に、クラブオフでヒットしたのはエクセル航空の5%OFF特典。

こちらはコースを見ると、5名までの貸切で「TOKYOスカイクルーズ」は、月?金が102,000円(税込)、土・日・祝日は118,500円(税込)となる。「TOKYOナイトクルーズ」は、月?金が118,500円、土・日・祝日は134,000円(税込)だ。

コース名 月?金 土・日・祝日
TOKYOスカイクルーズ(5名まで) 96,900円(通常102,000円) 112,575円(通常118,500円)
TOKYOナイトクルーズ(5名まで) 112,575円(通常118,500円) 127,300円(通常134,000円)

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのラグジュアリー・フライトとは?

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードには「ラグジュアリー・フライト」というサービスがある。「コース・料金はこちら」をクリックすると、エクセル航空のサイトに繋がる。つまり、クラブオフと同じ航空会社による提供だ。では、ラグジュアリー・フライトとクラブオフでは何が違うのだろうか。

ラグジュアリー・フライトの特典は以下の通りだ。

  • ウェルカム・スイーツを用意
  • プライベートルームの利用が最大1時間無料(通常1時間1万円)
  • アレンジフライト

ただし、プライベートルームとアレンジフライトは、TOKYOスカイクルーズとTOKYOナイトクルーズは対象外となる。

TOKYOスカイクルーズとTOKYOナイトクルーズ以外のツアーとしては、ジュエルBOXと富士山クルーズのみ。TOKYOスカイクルーズとTOKYOナイトクルーズは所要時間が15分だが、ジュエルBOXは30分?60分、富士山クルーズは70分と時間も長くなる。

時間が長くなるという事は、当然料金も高くなるということで、ジュエルBOX 30(30分)の場合は267,500円。

コース名 料金
ジュエルBOX 30 267,500円
ジュエルBOX 40 349,800円
ジュエルBOX 50 432,000円
ジュエルBOX 60 493,800円
富士山クルーズ 530,000円

つまり、TOKYOスカイクルーズとTOKYOナイトクルーズの場合は、5%OFFかウェルカム・スイーツの違いということだ。ヘリコプターの貸切料金は高額となるため、5%でも5,000円以上の割引となり、5%OFFを選択したほうが良いだろう。

Taste of Premiumヘリクルーズとは?

Mastercard Taste of Premiumのヘリクルーズの場合は、提供会社がJTBコーポレートセールスとなるが、実際のヘリコプター運営会社はエクセル航空となる。

料金は16万円(税込)。特典は以下の通りだ。

  • 搭乗前または搭乗後にスパークリングワイン、シャンパンなどをグラス1杯サービス
  • ヘリクルーズはハート型に飛行するオリジナルルートで運行
  • 写真付き搭乗証明書プレゼント(パイロットのサインと飛行コースを台紙にセットした記念写真)
  • ロングリムジンでの復路送迎(浦安ヘリポートから1時間以内、超える場合は30分の延長毎に8,000円追加)

おそらく、「TOKYOナイトクルーズ」でのアレンジルートとなり、さらにドリンクや証明書プレゼント、送迎特典などが利用できるということだ。

TOKYOナイトクルーズの料金は土・日・祝日で134,000円(税込)であるから、上記特典が26,000円分ということになる。

26,000円がどのように感じるかは人それぞれだが、平日の場合はクラブオフの5%を利用し、土・日・祝日は送迎サービスのあるプランを利用するのも良いのではないだろうか。


ヘリコプター遊覧サービスを使う機会があるかわからないが、子供の夏休みなど、時間がある時に利用してみたい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ブラックカード, プラチナカード
-, , , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース