クレジットカード特集 コラム ゴールドカード プラチナカード

銀座にオープン! GINZA SIX内のラウンジ「LOUNGE SIX」を利用できるクレジットカードとは?

2017年4月20日

2017年4月20日(木)、松坂屋跡地にオープンしたのが「GINZA SIX」だ。47,000平米の商業施設には241のブランドが出店している。

このGINZA SIX内に設置されているラウンジが「LOUNGE SIX」となる。

LOUNGE SIXはどこにある?

〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1

LOUNGE SIXは、GINZA SIXの5階に位置する。南エレベーターからアクセスするのが近いだろう。

入り口は金属のような自動ドアとなり、閉まっていると若干入りにくい印象がある。

入口横には、小さい文字だが「LOUNGE SIX」と確認可能だ。

LOUNGE SIXの設備は?

LOUNGE SIXの設備は、他のラウンジやサロンと同様、コーヒー、紅茶、日本茶などのソフトドリンクが用意されている。アルコールも飲めるが有料だ。また、ミニバーガーなどの軽食も用意されており、店舗とのコラボレーションメニューなども検討されているという。

荷物を預かってもらえるクロークサービス、有料となるがパーソナルスタイリストに依頼することもできる。また、気に入った商品があれば、こちらも有料だがフォトサービスもあるようだ。

内部は広く、10組程度はストレス無く利用できるだろう。また、可動式扉があり、閉めることで2つの個室を用意することが可能。

LOUNGE SIXを利用する方法は?

基本的な利用については、GINZA SIXでの年間利用額が300万円以上のダイヤモンドステージ会員向けとなり、クレジットカードの保有だけでLOUNGE SIXを利用することはできない。

ただし、年会費5万円(税抜)の「GINZX SIXカード プレステージ」を保有している場合は、利用条件が緩和され、プラチナステージ会員でも利用可能となる。

ブロンズステージ プラチナステージ ダイヤモンドステージ
年間100万円未満 年間100万円以上 年間300万円以上
GINZA SIXカード プレステージ
GINZA SIXカード ゴールド
GINZA SIXアプリ

また、GINZA SIXカードに入会すると、入会特典としてLOUNGE SIX招待券がプレゼントされるので、カード入会で確認してみるのも良いだろう。

三菱UFJニコス、銀座の商業施設「GINZA SIX」との提携カード「GINZA SIX カード」を発行開始

三菱UFJニコスは、GINZA SIXリテールマネジメントと提携し、2017年4月20日(木)開業の商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」の顧客向けクレジットカード「GINZA SIX カ ...

続きを見る

GINZA SIXカードは、GINZA SIXのカードカウンターやwebで入会が可能となっている。

[GINZA SIXカード入会]

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ゴールドカード, プラチナカード
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース