ポイントプログラム

住信SBIネット銀行、スマートプログラムのサービスを2017年5月から変更 ランクアップ条件が緩和

住信SBIネット銀行は、2017年5月よりスマートプログラムのサービスを変更すると発表した。

現在は、ランク4の利用者が毎月50円分のポイントを獲得できていたが、商品・サービスの利用でもポイントが貯まるようになる。給与振込口座の指定で毎月30ポイント、口座振替の利用で毎月5ポイント、1万円以上の外貨積立で10ポイント、毎月5,000円以上の純金積立で10ポイントとなる。

また、ランク2へのアップ基準の総預金残高が100万円以上の条件が2017年6月より30万円以上に下がる。8月からはカードローン残高ありで残高50万円以上の場合は2商品としてカウント、Visaデビットを3万円以上利用すると2商品としてカウントなど、ランクアップがしやすくなる。

ランクアップすると、他行あての振込手数料無料回数が増え、ATMでの出金無料回数も増えるなど使い勝手が向上する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-,

© 2021 ポイ探ニュース