マイレージ

大韓航空、マイルを使った提携ホテル特典への交換マイル数を変更

大韓航空は、2017年10月1日(日)よりスカイパスのマイルを使った提携ホテル特典との交換に必要なマイル数を変更すると発表した。

KALホテル(済州/西帰浦)では、現在1泊あたり月?木の場合は12,000マイル、金?日の場合は20,000マイル、ピーク期間には25,00マイルとなっているが、10月1日(日)以降は日?木が15,000マイル、金?土、ピーク期間は変更なしとなる。日曜日が平日の扱いとなるが、平日での宿泊に必要なマイル数が3,000マイルアップする。

ワイキキリゾートホテルでは、1泊あたり15,000マイルで宿泊可能だったが、10月1日(日)以降は、オフピーク期間が17,000マイルと2,000マイルアップ。また、ピーク期間が設定され、21,000マイルと大幅アップする。

なお、グランドハイアット仁川の特典は変更なしだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-マイレージ
-,

© 2021 ポイ探ニュース