クレジットカード ポイントプログラム

くら寿司、全店で楽天ポイントカードを導入 クレジットカードの利用も可能に

回転寿司チェーンの無添くら寿司は、2017年4月1日(土)より楽天が運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」を382店舗に導入すると発表した。

全国のくら寿司全店で会計時に楽天ポイントカードや楽天ポイントカードアプリを提示すると、200円(税抜)につき1楽天スーパーポイントを貯めることができる。また、1ポイント=1円として利用することも可能だ。

また、同日より、くら寿司にてクレジットカードの利用も可能となる。対象カードはVisa、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナース、ディスカバリー。プリペイドカードのJCB PREMOも利用可能だ。

提携を記念し、2017年4月14日(金)より、数量限定で「楽天ねり天」を2枚100円(税抜)で販売する。ねり天を楽天カードに見立てた商品となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード, ポイントプログラム
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース