コラム ブラックカード プラチナカード

オーダーメード旅行をプランニングするCLASS ONE(クラスワン)メンバーを維持するクレジットカードとは?

ビジネスクラス・ファーストクラス海外旅行専門の「CLASS ONE(クラスワン)」というサービスをH.I.S.が運営している。

メンバーになるには、CLASS ONEの入会審査が必要だが、クレジットカードによっては審査が不要となるカードもある。

今回は、CLASS ONEの紹介と、CLASS ONEに無条件で入会できるクレジットカードを紹介したい。

CLASS ONEとは?

ビジネスクラス・ファーストクラスの専門店となる。H.I.S.の新宿店、表参道店、丸の内店、横浜店、渋谷店にはCLASS ONE専用のラウンジがあり、専任コンシェルジュが旅行の提案から手配を行ってくれるサービスだ。

入会には審査があり、また、2年間の間にCLASS ONEで50万円以上のビジネスクラス・ファーストクラスの利用実績がない場合は、メール会員となり、CLASS ONEサービスの利用はできなくなる。

専任コンシェルジュやラウンジ以外のサービスとしては、出入国カードの無料作成や手荷物無料宅配サービス、成田駐車場特典、成田・羽田空港へのプライベート送迎割引サービスなどを利用することが可能だ。

特典1:専任コンシェルジュ

「より早く的確に、よりリーズナブルに、そしてより上質に」がモットー。1人1人のスタイルにあった旅行を提案してくれる。

新宿・銀座・渋谷・表参道・丸の内・横浜のみとなるが、来店できない場合は電話でのやり取りも可能だ。

筆者もクレジットカードのコンシェルジュデスクで旅行の手配は行うが、24時間365日、電話1本でホテル予約・チケット手配などが完了して、非常に便利なサービスだ(CLASS ONEの場合は24時間ではない)。

特典2:空港駐車場サービス

成田空港、羽田空港での駐車場優遇サービスがある。成田空港ではサンレッドガレージとサンパーキング成田店、羽田空港ではサンパーキング羽田浮島店での優待となる。

なお、期間によっては、別途3,000円の追加料金が発生する場合もある。

駐車場名 3日 4日 5日 6日 7日 8日 以降1日ごと
サンレッドガレージ 6,480円
(優待なし)
7,560円
(優待なし)
7,770円
(8,640円)
7,770円
(9,720円)
7,770円
(10,800円)
7,770円
(11,880円)
1,000円(1,080円)
サンパーキング成田店 5,180円
(6,480円)
6,040円
(7,560円)
7,770円
(8,640円)
7,770円
(9,720円)
7,770円
(10,800円)
7,770円
(11,880円)
1,000円(1,080円)
サンパーキング羽田浮島店 4,210円
(7,020円)
5,000円
(9,180円)
6,480円
(10,800円)
7,450円
(12,420円)
8,420円
(14,040円)
9,390円
(15,660円)
970円(1,620円)

※( )内は通常価格

利用方法は、サン予約センターに電話し、サンレッドガレージかサンパーキングを指定する。CLASS ONEメンバーIDを伝え、利用当日にCLASS ONカードの提示を行うと割引価格で利用することができる。

特典3:MKタクシー空港送迎優待サービス

羽田空港・成田空港と自宅などをハイヤーで送迎してくれるサービスとなる。CLASS ONEメンバーの場合は、MKタクシーで直接予約しても料金は同じだが、高速代金が無料となる特典が含まれる。羽田空港の場合は首都高速代金(上限700円)が無料となる。

予約方法は、MKタクシーHIS専用ダイヤル(24時間対応)に電話して、CLASS ONEの受付コードを伝えることで優待サービスを受けることができる。

【UPDATE 1】帰国時にクレジットカードのハイヤー送迎サービスを使ってみた

目次1 ハイヤー送迎サービスとは?2 ハイヤー送迎サービスの予約方法は?3 ハイヤー送迎サービスの利用方法は?4 ハイヤー送迎サービスの実際の料金は? 行きは国際線手荷物無料宅配サービスを利用して、成 ...

続きを見る

カードの方がおトクな特典1:手荷物無料宅配サービス

ここからは、クレジットカードを保有していたほうがおトクになる特典も多いが、対象のクレジットカードを保有していない方向けに紹介したい。

出発・帰国のどちらか一方に限り、スーツケースを指定場所と成田空港、羽田空港、中部空港、関西空港の間を無料で郵送することができる。

ただし、プラチナカードを保有していると、手荷物無料宅配サービスを利用できる場合が多いため、カードの特典を利用したほうが個数が増えたり、往復利用できたりするため、以下のページから対象のクレジットカードなどを確認してほしい。

例えば、ダイナースクラブカードの場合は、往路のみ1個とあるため、CLASS ONEの特典と併用すると往復無料で送迎することも可能となる。

国際線手荷物無料宅配サービスを使ってみた 空港まで最小限の荷物で行けるため、子連れには最高の特典

目次1 国際線手荷物無料宅配サービスとは?2 国際線手荷物無料宅配サービスの対象カードは?3 国際線手荷物無料宅配サービスの予約方法は?4 国際線手荷物無料宅配サービスの集荷・受取方法は?5 空港から ...

続きを見る

カードの方がおトクな特典2:海外用Wi-Fiレンタル 15%OFF

グローバルWi-Fiの15%割引特典を利用することができる。ただし、MUFGカードなどでは、同じグローバルWi-Fiのルータレンタルが20%OFFとなるなど、クレジットカードの割引のほうが高い場合はそちらを使ったほうがおトクとなる。

グアムでWi-Fiルータのレンタルは必要か? グアムにはWi-Fiスポットが多い

目次1 Wi-Fiルータ割引サービスとは?2 グアムはWi-Fiスポットが多い3 Wi-Fiスポットの場合は接続先に注意 今回、ダイナースクラブカードの特典で、Wi-Fiルータのレンタル割引を利用した ...

続きを見る

カードの方がおトクな特典3:レストラン予約 代行手配

海外のレストランの予約を代理で手配してくれるサービスとなる。1件あたり1,000円(税抜)、5名以上の予約の場合は2,000円(税抜)となる。ハワイやグアムを含むアメリカ、イタリアやフランスなどの金額となり、それ以外の地域の場合は1件あたり2,000円(税抜)だ。

こちらも、クレジットカードのコンシェルジュデスクで予約してもらったほうが良いだろう。

カードの方がおトクな特典4:プライオリティ・パスの年会費優遇

プライオリティ・パスの初年度の年会費が通常の年会費から割り引かれる特典だ。スタンダード会員が20米ドル引き、スタンダード・プラス会員が50米ドル引き、プレステージ会員が80米ドル引きとなる(CLASS ONEのサイトはプレステージ会員とスタンダード・プラス会員が逆で記載)。

スタンダード会員 スタンダード・プラス会員 プレステージ会員
通常年会費 99米ドル 249米ドル 399米ドル
CLASS ONE特別年会費 79米ドル 199米ドル 319米ドル

別途、郵送費として10米ドル必要となり、2年目以降は通常年会費となることを考えると、プラチナカードを保有しているのであれば、そちらで申込んだほうがおトクだ。

国際線VIPラウンジを5人無料で使う方法とは? 航空会社のラウンジとプライオリティ・パスのラウンジの違いを紹介

目次1 待ち時間はお酒やソフトドリンクなどでゆっくり過ごす(デルタ スカイクラブ)2 プライオリティ・パスで5人分を無料で利用する 前回は、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カ ...

続きを見る

CLASS ONEに無条件で入会できる「ラグジュアリーカード」

それでは、CLASS ONEに無条件で入会できるクレジットカードを2枚紹介したい。

1枚目がラグジュアリーカードだ。ラグジュアリーカードの場合は、2017年10月31日(火)までに専用ページから入会手続きをすることで、無条件で入会が可能となる。また、CLLASS ONEで利用できる1万円分の優待券もプレゼントされる。

CLASS ONEメンバーを無条件で更新できる「ダイナースクラブ プレミアムカード」

2枚目がダイナースクラブ プレミアムカード。ダイナースクラブ プレミアムカードの場合は、CLASS ONEの入会フォームで優待コードを入力することで、無条件での入会が可能となる。また、CLASS ONEで利用可能な1万円分の優待券もプレゼントされる。

さらに、通常2年間で一定の利用実績がなければメンバー資格を維持できないが、ダイナースクラブ プレミアムカード会員の場合は永久にCLASS ONEのメンバー資格が与えられる。

CLASS ONEの特典とクレジットカードの特典を比較

CLASS ONEとラグジュアリーカード、ダイナースクラブ プレミアムカードの特典を比較すると以下のようになる。

CLASS ONE ラグジュアリーカード ダイナースクラブ プレミアムカード
プライオリティ・パス 年会費優遇 プレステージ会員無料 プレステージ会員無料(家族カードも無料で発行可)
空港手荷物無料宅配サービス 往路・復路いずれか1個 往復3個まで 往路・復路で1個ずつ
MKタクシー空港送迎サービス 高速代金が無料 Mastercard World Elite特典の場合は車種のアップグレード

ラグジュアリーカードの特典の場合はMKタクシーではなく日の丸リムジンとなり、コンシェルジュデスクで1回の購入が200万円以上の場合は往復無料、100万円から200万円未満の場合は片道無料、50万円以上、100万円未満の場合は優待料金

プレミアム旅行デスクで購入金額が50万円以上の場合は片道無料、100万円以上の場合は往復無料


結論としては、CLASS ONEに無条件で入会できるクレジットカードの場合、もともとのスペックが高く、CLASS ONEに入会して利用できる特典はそれほど魅力的ではない。

ただし、対面で旅行相談ができるというメリットも大きく、次回はCLASS ONEを利用した旅行を考えてみたい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, ブラックカード, プラチナカード
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース