You Are Here: Home » クレジットカード » 銀聯カード、カード会員を送客する優待クーポンサービス「優計画」を開始

銀聯カード、カード会員を送客する優待クーポンサービス「優計画」を開始

銀聯カードは、カード会員を送客する優待クーポンサービス「優計画」を2017年1月5日(木)から日本で開始した。

優計画は、銀聯のアプリや提携する銀行、旅行業者のアプリを通じて、優計画専用電子クーポンを入手すると、サービス導入加盟店で決済の際に電子版コードを提示し、銀聯カードで決済するだけで、その場で優待サービスを受けることが可能だ。日本ではマツモトキヨシ、アメリカではmacy’sなどが加盟店となっている。

対象者は銀聯カード会員となっているため、日本で発行された銀聯カードでも利用できる。ただし、アプリが中国語となっており、操作は困難となる。

実際の操作方法としては、スマートフォンで銀聯アプリをダウンロード・インストール。続いて、左下メニューの「??划(日本語での「優計画」)」をタップ。

クーポン一覧の中からマツモトキヨシやmacy’sなどをタップすると、条件が表示される。

スクロールし、一番下の「?取?惠券(クーポンを発券する)」ボタンをタップすると、バーコードとQRコードが表示するため、店頭でスキャンしてもらい銀聯カードで支払うと割引を受けることが可能となる。

基本的には中国からの訪日客向けのクーポンとなっているため、アプリでの操作の場合は優待条件・割引内容が全て中国語となる。具体的な特典を確認する場合は、銀聯カードのキャンペーンサイト(英語サイト)で表示することが可能だ。上記のマツモトキヨシの特典としては、1万円以上の購入で5%OFF+免税ということがわかる。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 909

© 2013 ポイ探

Scroll to top