クレジットカード 電子マネー

リクルートライフスタイル、スマートデバイスを用いたカード決済サービス「Airペイメント」の対応ブランドを拡大し、「Airペイ」として展開

リクルートライフスタイルは、2016年12月1日(木)より、Airペイメントの対応ブランドの拡大と機能強化をはかり、「Airペイ」としてサービスを展開していくと発表した。

従来は、Visa、Mastercardブランドのみを対象としてきたが、JCB、American Express、Diners Club、Discoverも取り扱う。JCB、Diners Club、Discoverの決済手数料は3.74%、Visa、Mastercard、American Expressの決済手数料は3.24%だ。

さらに、SuicaやPASMO等の全国の交通系電子マネー9種の取扱も予定し、決済手数料は3.24%となる。

振込手数料は無料となり、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の口座を指定すると、5日毎の振込となり、その他金融機関の口座を指定すると10日毎の振込となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード, 電子マネー
-,

© 2020 ポイ探ニュース