ポイントプログラム

兵庫県加古川市、共通ポイント制度「かこがわウェルピーポイント」を開始

兵庫県加古川市は、2016年12月1日(木)より、ボランティアでポイントを付与する「かこがわウェルピーポイント(略称:かこっピ)」を開始すると発表した。

社会活動や地域活動などのボランティアでポイントを付与し、貯めたポイントは学校への寄付や、市の特産品などとの交換ができる。

放課後子ども教室(チャレンジクラブ)は1回の参加で50ポイント、学校園支援ボランティアは1日1回10ポイントを付与する。貯めたポイントは1ポイント=1円として利用可能だ。

かこっピは、地域情報サイト「まいぷれ」を運営するヒューチャーリンクネットワークが運営する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-,

© 2020 ポイ探ニュース