クレジットカード特集 コラム プラチナカード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの1年間に1回無料でホテル宿泊ができる「フリー・ステイ・ギフト」で予約してみた

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードには、年会費を支払うと、対象ホテルで宿泊できる「フリー・ステイ・ギフト」が送られてくる。

掲載されているホテルに1泊2名で宿泊することが可能だ。1泊数万円の宿泊代が無料になるのでおトク感もあるだろう。

今回は、このフリーステイギフトについて紹介したい。

フリーステイギフトの対象ホテルは?

国内のオークラ ホテルズ&リゾーツ、ニッコー・ホテルズ・インターナショナル、ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ、ヒルトン・ワールドワイド、プリンスホテル&リゾーツ、ロイヤルパークホテルズ アンド リゾーツが対象だ。

ただし、全てのホテルではなく、記載のあるホテルのみとなる。例えば、ハイアット ホテルズ アンド リゾーツの場合、ハイアット リージェンシー大阪、ハイアット リージェンシー福岡のみが対象となっている。

それぞれ、対象の部屋タイプが決まっており、除外日も設定されている。この除外日が意外と多く、例えばホテル日航アリビラの場合は、金・土・日・休前日、2016年4月28日?5月4日、6月17?10月2日、12月22?2017年1月3日が対象外となる。

基本的に繁忙期には使えないと思っていたほうが良いだろう。

フリーステイギフトの予約方法は?

フリーステイギフトは直接ホテルで予約となる。ホテルの予約センターに電話し、「アメリカン・エキスプレス・カードのフリー・ステイ・ギフトで予約したい」と伝えると対象の部屋などを検索してくれる。

アメリカン・エキスプレスの旅行デスクやコンシェルジュデスクでは予約できないので注意しよう。

予約時には「フリー・ステイ・ギフト宿泊券」の発行番号を伝える必要があるので、チケットの用意をしておこう。

フリーステイギフトで予約してみた

今回は、朝早い便の利用があるため、羽田空港に近い「川崎日航ホテル」を予約することにした。フリーステイギフトの部屋タイプは「コンフォートツインルーム」となっている。

予約人数は、大人2名、小学生1名、幼児2名の予約をしてみる。予約センターに電話し、「川崎日航ホテルで○月△日で大人2名、小学生1名、幼児2名で」と伝えたところ、やはりコンフォートツインルームでは予約できないとのことだった。

元々、2ベッドの場合は、添い寝の幼児が大人1人につき1名までとなり、小学生の子供用にエキストラベッドを入れなければならない。コンフォートツインルームではエキストラベッドは入れられないため、差額を支払うことでアップグレードするのはどうか、という提案を受けた。

もちろん、無理やり宿泊することはできないため、スーペリアルームにアップグレードしてもらい、エキストラベッドを入れてもらうことにした。アップグレードが3,000円、エキストラベッド代が4,000円と7,000円で1泊宿泊できることになった。

1泊2名というフリーステイギフトだが、追加料金を支払うことで、それ以上の人数も宿泊できる場合もあるので予約センターに電話してみると良いだろう。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, プラチナカード
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース