ポイントプログラム

ミュゼプラチナム、デジタル認証デバイス「STAMP(スタンプ)」と「ミュゼパスポート」を組み合わせたO2O来店送客サービスを開始

美容脱毛専門サロン「ミュゼプラチナム」は、Stamp Technologies Japanが提供するデジタル認証デバイス「STAMP(スタンプ)」とミュゼプラチナム公式アプリ「ミュゼパスポート」を組み合わせたO2O来店送客サービスを2016年6月21日(火)から開始した。

ミュゼプラチナの女性会員データを活用し、集客したいクライアントがミュゼパスポートに広告を出稿し、実際にユーザーが来店すると、STAMPデバイスでの認証を行うことで、店舗ですぐに利用できるクーポンやミュゼプラチナムで利用可能なクーポン、ポイント(今後導入予定)がミュゼパスポート内に貯まる仕組みとなる。

広告出稿したい店舗は専用端末のSTAMPデバイスを設置するだけで導入が完了し、設置工事やPOSへの連動などは不要となり、低コストで導入が可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-,

© 2022 ポイ探ニュース