クレジットカード

三菱UFJニコス、VIASOカード申込みサポートアプリを提供開始

三菱UFJニコスは、「VIASOカード」の申込時に、スマートフォンのカメラ機能を使い、運転免許証や名刺などの情報を読み取り、自動反映させるアプリ「VIASOカード申込みサポートアプリ」を2016年5月30日(月)より提供を開始した。

また、運転免許証などの本人確認書類は、スマートフォンで撮影し、三菱UFJニコスに暗号化されて送信。同書類の郵送手続きが不要となるため、カードの発行が書類の郵送よりも早くなる。

申込可能なVIASOカードは、2016年5月30日(月)時点でVIASOカード、浦和レッズ VIASOカード、マイメロディ VIASOカードとなっており、それ以外のデザインのVIASOカードは対象外だ。

VIASOカードは年会費無料、カードショッピング利用1,000円につき5ポイント貯まり、1,000ポイント以上貯まると、1ポイント=1円として自動でキャッシュバックされる。また、ETCカード利用分、携帯電話やプロバイダー料金利用分はポイントが2倍、VIASO eショップを経由すると最大10%のポイントが上乗せされるカードとなっている。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-

© 2020 ポイ探ニュース