You Are Here: Home » 電子マネー » スターバックス ジャパン、会計時にバーコードをスキャンして決済できるアプリの提供を開始

スターバックス ジャパン、会計時にバーコードをスキャンして決済できるアプリの提供を開始

スターバックス ジャパン、会計時にバーコードをスキャンして決済できるアプリの提供を開始

スターバックス ジャパンは、2016年5月25日(水)より、会計時にスマホ画面に表示されたバーコードをスキャンしてもらうだけで決済が可能になるアプリ「スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ」の提供を開始した。

「スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ」は、Webに登録済みのスターバックス カードを選び、「支払い」ボタンをタップすると、アプリにバーコードが表示され、スキャンしてもらうと支払いが可能となり、スターバックス カードを持ち運ぶ必要がなくなる。

また、Starbucks eGiftは、LINEや電子メール、SNSを通じてオンライン形式のギフトカードを送ることができ、受け取ったギフトカードもアプリで保存することが可能だ。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7220

© 2013 ポイ探

Scroll to top