コラム テクニック

ACTUS(アクタス)のPREMIUM MEMBERS CARD(プレミアムメンバーズカード)は、おトクがいっぱい いつでも15%OFFや送料無料などの特典が

先日、ACTUS(アクタス)で家具を購入した。ソファーや洋服ダンス等を購入し、約130万円の買物だ。

アクタスのPREMIUM MEMBERS CARD(プレミアムメンバーズカード)とは?購入から1ヶ月ほどでアクタスから「PREMIUM MEMBERS CARD(プレミアムメンバーズカード)」という封書が届いた。開けてみると白っぽいカードが入っている。ACTUSでおトクに買い物するために色々調べたが、このカードはアクタスのWebサイトにも掲載はない。

「PREMIUM MEMBERS CARD(プレミアムメンバーズカード)」とは一体どんなカードなのだろうか?

どんな条件で送られる?

PREMIUM MEMBERS CARDは100万円以上の買い物をした場合に送られるカードだ。1回で100万円以上でなくてもよく、年度でトータル100万円ということだろう。

アクタスのPREMIUM MEMBERS CARDには有効期限があるPREMIUM MEMBERS CARDには有効期限が設定されており、3月まで有効なカードとなっている。ちなみに、通常のアクタスポイントカードにはポイントカードとしての有効期限はない。

なお、PREMIUM MEMBERS CARDと今まで保有していたアクタスポイントカードではカード番号が異なるため、統合手続きが必要だ。これは店頭で統合してもらう必要があり、ポイント情報も移行してもらわなければならない。

では、PREMIUM MEMBERS CARDに切り替えるメリットとはなんだろうか?

特典1:アクタス直営店、スローハウスで15%OFF

アクタスの直営店、スローハウスで商品を購入すると、15%OFFで購入することができる。ただし、セール品やキャンペーン対象商品、アウトレットストアでの買物は対象外となっている。

前回書いたように、アクタスでの購入時には10%OFFが最も割引率が高かった。常時15%OFFは非常におトクな特典だ。

PREMIUM MEMBERS CARDは15%OFF

特典2:家具の配送料無料

家具を購入する時に配送料が無料となる。ただし、アクタス直営店配送エリア以外は有料だ。

例えば、先日購入した家具の配送料を見ると、1万円となっており、これが無料となるのだから、こちらもおトクな特典だろう。

アクタスの配送料

特典3:CULTI(クルティ)がもらえる

お店などで、棒がささっている液体が入った瓶を見たことはないだろうか? 部屋全体に香るルームフレグランスだ。

CULTI(クルティ)をもらえるこのCULTIをもらえる引換券が入っており、店頭で引換券を渡すとCLUTIを1つもらうことができる。CULTIには、小さなスプレータイプもあり、引き換えられるCULTIはこのスプレータイプとなる。

今回はTHE(テ)という香りのスプレーを頂いた。ACTUS onlineで金額を見ると4,800円(税抜)。15%OFF、送料無料の特典から考えると、金額としてはそれほどでもないが、ちょっとしたプレゼントとしては嬉しい特典だ。

有効期限切れ後は?

PREMIUM MEMBERS CARDは有効期限がある。有効期限は1年間だが、有効期限内に税込で10万円以上の商品を購入すると、次年度も新しいカードが送られるようだ。10万円未満の場合は、通常の青いカードが更新時に送られてくる。


アクタスで100万円以上の購入は今回のようにリフォーム時や住宅購入時、結婚時などでしか難しいとは思うが、100万円を超える買物をする場合は、100万円以上のものは別途購入したほうが良いだろう。

100万円を超えるものは、PREMIUM MEMBERS CARD到着後に購入すれば、15%OFFに加え配送料も無料となる。

年度をまたいで10万円以上の買い物をすれば、さらに次年度もPREMIUM MEMBERS CARDを手に入れることが可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, テクニック
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース