ポイントプログラム

電力自由化、各社が開始するポイントプログラム最新情報(2016年3月29日版)

2016年4月1日(金)から開始する電力自由化。各社がポイントプログラムを開始する。そこで、2016年3月29日(火)時点で把握できている電力会社のポイントプログラムを紹介したい。

非常に大きな表になるため、3分割+ガス会社の4つの画像を作成した。

東京電力、ソフトバンクでんき、北海道電力、東北電力、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力のポイントプログラム

電力自由化、東京電力・ソフトバンクでんき、北海道電力、東北電力、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力

四国電力、九電みらいエナジー、ENEOSでんき、昭和シェル電気、auでんき、東急パワーサプライ、まちエネのポイントプログラム

四国電力、九電みらいエナジー、ENEOSでんき、昭和シェル電気、auでんき、東急パワーサプライ、まちエネのポイントプログラム

洸陽電気、スマ電(一号館)、スマ電(ユニー)、平和堂のポイントプログラム

洸陽電気、スマ電(一号館)、スマ電(ユニー)、平和堂のポイントプログラム

東京ガス、大阪ガス、東邦ガス、鳥取ガス、西部ガス、アストモスエネルギー、クレアールのポイントプログラム

東京ガス、大阪ガス、東邦ガス、鳥取ガス、西部ガス、アストモスエネルギー、クレアールのポイントプログラム

ポイント付与率がわかっている範囲で、還元率の高い電力は「auでんき」「東京ガス」だ。auでんきは8,000円以上の電気料金の場合はau WALLETプリペイドカードに5%分のチャージが戻ってくる。東京ガスは1.5%のポイント付与と、他の電力会社よりも0.5?1%程度多いポイントの付与となる。

ただし、ポイントプログラムの開始を発表しているが、ポイントの詳細を発表していない電力会社も多く、まだまだおトクなポイントプログラムが出てくる可能性もある。2017年のガス自由化まで、全ての情報が出てこない可能性もあるので、現時点では焦って契約する必要はないだろう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-ポイントプログラム
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース