クレジットカード ポイントプログラム マイレージ

【訂正】楽天カード、ANAマイレージクラブとの提携カード「楽天ANAマイレージクラブカード」を発行開始

楽天カードとANAは、2016年2月16日(火)より、楽天カードにANAマイレージクラブ(AMC)機能を搭載した「楽天ANAマイレージクラブカード」の発行を開始した。

楽天ANAマイレージクラブカードは、クレジットカード決済で楽天スーパーポイントが貯まる「楽天スーパーポイントコース」と、直接ANAのマイルが貯まる「ANAマイルコース」から選択が可能だ。

楽天ANAマイレージクラブカード楽天スーパーポイントコースを選択した場合は、100円(税込)につき1ポイント貯まり、ANAマイルコースを選択した場合は200円(税込)につき1マイル貯まる。

年会費は初年度無料、2年目以降は500円(税抜)となるが、前年度1回でも利用があれば無料となる。国際ブランドはMasterCard、JCB、Visaから選択が可能だ。発行は一般カードのみとなり、券面はシルバーとピンクの2種類から選択できる。

楽天カード、AMC機能に加え、電子マネーの楽天Edy、ポイントカードの楽天ポイントカードが一体化したカードとなっている。

楽天カードの既存会員は、現在の楽天カードから切り替えが可能となり、切替手数料は無料。ただし、カード番号が変更となるため、公共料金の引落しなどをしている場合は注意が必要だ。

楽天カードの既存会員は、現在の楽天カードから切り替えが可能となるが、切り替え手数料が1,000円(税抜)必要となる。また、カード番号も変更となるため、公共料金の引き落としなどをしている場合は注意が必要だ。

なお、ANAマイルコースを選択している場合、ENEOS等の楽天カードの特約店利用時は、200円(税込)につき1マイルに加え、別途特約店分の100円(税込)につき1楽天スーパーポイントが貯まるようになる。同様に、楽天市場での利用時は、通常の1%の楽天スーパーポイントに加え、増量分の2%の楽天スーパーポイント、クレジットカード決済時の0.5%分のマイルを獲得できる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード, ポイントプログラム, マイレージ
-, , , ,

© 2020 ポイ探ニュース