クレジットカード特集 コラム ブラックカード

LUXURY CARD、金属のクレジットカード3種類を発表

今回は、海外のプレミアムカードについて紹介したい。

LUXURY CARDは、2016年2月2日(火)より、新しい金属のクレジットカード、ゴールドカード、ブラックカード、チタンカードの3種類を発表した。名前からして豪華な感じだ。

日本国内ではゴールドカード < ブラックカード < チタンカードのような印象があるが、今回のラインナップではゴールドカード > ブラックカード > チタンカードとなる。ゴールドカードは純金メッキとカーボンのカードとなり、ブラックカードとチタンカードはステンレスとカーボンのカードだ。

年会費はゴールドカードが$995、ブラックカードが$495、チタンカードが$195となり、それほど高額な年会費ではないだろう。

還元率も高く、ゴールドカードの場合は2%、ブラックカードで1.5%、チタンカードで1%のキャッシュバックとなり、ボーナスポイントはエアラインのマイレージに交換できる。当然コンシェルジュサービスや空港ラウンジサービスなども付帯する。

国際ブランドはMasterCard。日本国内のクレジットカードの場合、ゴールドカードがWORLDであれば、ブラックカードはPLATINUM、チタンカードはTITANIUMとレベルが変わるが、LUXURY CARDのサイトを見る限り、全てのカードがWORLD ELITEとなっている。なお、WORLD ELITEのカードは日本では発行されておらず、WORLDの上のカードとなる。

LUXURY CARDの発行会社はBarclays Bank Delawareとなるが、以前はVisa Black Cardの提供をしていた。Visa Black Cardのサイト(以下の写真)を表示しても、現在はLUXURY CARDのブラックカードにリダイレクトされるため、Visa Black Cardの発行は終了したということだろうか。

ちなみに、Visa Black Cardの年会費は$495でカーボンのカードだったため、その上にゴールドカードを作って、素材も変更したのだろう。

Visa Black Card

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ブラックカード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース