デビットカード 電子マネー

福岡銀行、国際ブランド付きデビットカードにnimoca搭載カードを発行

福岡銀行は、交通系ICカード「nimoca」を搭載したデビットカード「福岡銀行Debit+(デビットプラス)nimoca(仮称)」の発行を2016円秋ごろに発行すると発表した。

デビットカードは国内外2,800万店のJCB加盟店で利用でき、銀行口座から直接引落しとなるため、使いすぎの心配がないカードとなる。また、海外ではJCBやCirrusマークのあるATMから現地通貨で引き出すことも可能だ。

さらに「福岡銀行 Debit+(デビットプラス)nimoca(仮称)」は、デビットカードに交通系ICカード「nimoca」を搭載することで、バス・鉄道などの公共交通機関での移動や、nimoca加盟店での電子マネー決済なども利用可能となる。

カード券種は、一般カードとゴールドカードで、国際ブランドはJCB。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-デビットカード, 電子マネー
-,

© 2021 ポイ探ニュース