ポイントプログラム

セブン-イレブン、江東区の店舗にペットボトル自動回収機を設置 nanacoポイントへの交換も可能

セブン-イレブンは、江東区の店舗にペットボトル自動回収機を設置し、廃ペットボトルをリサイクル資源として国内循環させる仕組みを2015年12月4日(金)から開始した。

既に、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートの260店舗に設置されているが、設置できる店舗を増やし、リサイクルを拡大するためにセブンイレブン店頭にも設置を開始した。

消費者がペットボトル自動回収機にnanacoをタッチして、ペットボトルを投入すると、ペットボトル1本あたり2リサイクルポイントを獲得できる。500リサイクルポイントで50 nanacoポイントに交換できるため、ペットボトル250本で50 nanacoポイントの獲得となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース