ポイントプログラム

楽天チェック、サークルK・サンクスでチェックインすると最大100楽天スーパーポイントが当たるサービスを開始

楽天グループのスポットライトとサークルKサンクスは、スポットライトの来店ポイントアプリ「楽天チェック」で、サークルKサンクス店舗でチェックインすると、くじを引くことができ、楽天スーパーポイントが当たるサービスを東京23区・四国のサークルKサンクスに拡大したと発表した。

消費者は「楽天チェック」アプリをスマートフォンにダウンロードし、サークルKサンクスの該当店舗でチェックインボタンをタップすると、カードが6枚表示され、1枚選択することで最大100楽天スーパーポイントを獲得できる。

貯まった楽天スーパーポイントは楽天ポイントカードとしてサークルKサンクスで利用したり、楽天市場や楽天トラベルなどの楽天グループで利用することが可能となっている。

楽天チェックとサークルKサンクスのサービス

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-,

© 2021 ポイ探ニュース