JAL(日本航空) クレジットカード特集 コラム ゴールドカード マイレージ 一般カード

JALマイラー必見! dポイントカード開始時はマイルがザクザク貯まる! おすすめキャンペーン3選

2015年12月1日(火)からドコモのdポイントカードが開始する。既に2015年11月20日(金)からはdポイントカード機能搭載のクレジットカード「dカード」「dカード GOLD」の受付が始まっており、筆者もdカード GOLDへの切替を行っている。

dポイントはドコモ回線利用者の場合はJALマイルにも交換可能となっており、5,000 dポイントが2,500マイルとなる。ドコモ回線だけで5,000 dポイントを貯めるのは大変だが、dポイントカード開始時のキャンペーンを利用するとあっという間にJALマイルに交換できるポイントを貯められるだろう。

今回は筆者が注目しているキャンペーンを3つ紹介したい。

1.dカード申し込みキャンペーン

dカードやdカード GOLDを2016年3月31日(木)までに申込、エントリーすると、2,000 dポイントを獲得できる。また、入会翌月末までに3万円(税込)以上の利用で4,000 dポイントを獲得できる。理論的には3,000マイル獲得可能だ。

2.dカードでのスターバックス カードのオンラインチャージ

dカード・dカード GOLDでスターバックス カードのオンラインチャージを行うと、通常4%分のdポイントが貯まる。2015年12月1日(火)から2016年3月31日(木)までの間、さらに3%分のdポイントを獲得できる。つまり、5,000円のチャージで7%分のdポイントを獲得できるため、350 dポイントを獲得できることになる。JALマイルで考えると175マイル獲得となり、マイル還元率は3.5%だ。

dカード申込キャンペーンと併用すると、スターバックス カードに3万円入金すれば、それだけで入会特典6,000 dポイントに加え、3万円チャージでの2,100 dポイントを獲得できる。

さらに、スターバックスのキャンペーンとして、2015年10月29日(木)から2015年12月25日(金)までにスターバックス カードに5,000円入金毎に、1杯分の無料ドリンクチケットが手に入るため、3万円の入金で6杯分無料のチケットが手に入る事になる。

3.dケータイ払い+の利用

2015年12月1日(火)より「dケータイ払い+」という新しいサービスが開始する。支払方法は電話料金合算払いかdカード払い、クレジットカード払いとなる。開始キャンペーンとして2016年1月31日(木)までにdケータイ払い+で支払うと、dポイントが10%貯まる。

対象店舗は、DHC、タワーレコード、PLAZA等だが、大きな買い物としては「ソニーストア」だろう。例えばデジタル一眼カメラ α7S IIはソニーストアで418,880円(税抜)となっている。こちらをdケータイ払い+で購入すると、通常4,523 dポイントのところ、45,230 dポイント獲得できる。さらに、支払いを電話料金合算払いではなくdカード払いにすると1%のdポイントを獲得できるため、さらに4,523 dポイント獲得可能だ。

ただし、ここはショッピングマイル・プレミアム加入のJALカード払いのほうが良いだろう。dケータイ払い+の場合はクレジットカード払いも可能のため、JALカードで支払うと、4,524マイル獲得可能だ。

さらに、ソニーストアに入る前にJMBモールを経由すると0.5%のJALマイルを獲得できるため、理論的には10%のdポイント+1.5%のマイル、すなわちマイル還元率は6.5%だ。

dポイントクラブにはステージ制があり、6ヶ月で1万ポイント以上獲得した場合はゴールドステージになるため、この場合はdカード GOLDを保有していなくても、一瞬でゴールドステージに到達可能だ。

ドコモ料金をdカード、dカード GOLDでは払わないのがコツ

ドコモ回線利用者の場合、dカード、dカード GOLDを保有している場合は、ドコモ料金をdカード、dカード GOLDで支払わないほうがおトクとなる。dカード、dカード GOLDでドコモ料金を支払うと、ドコモ料金分にはクレジットカードのポイントが獲得できない。理由は、dカード、dカード GOLD保有者向けにドコモ料金分にポイントを付与しているからとなるためだ。

つまり、dケータイ払い+分も電話料金合算払いで、電話料金をdカードで払っている場合は1%分損することになる。もし、ドコモ利用者でdカードしか保有しておらず、dケータイ払い+を利用するときには、電話料金合算払いではなく、クレジットカード払いを選択し、dカードを指定するのがおすすめだ。


au WALLETプリペイドカードが登場した時も同じだが、開始時のキャンペーンの破壊力は抜群だ。様子見などしている暇はなく、dカードを一気に使いこなしたほうがおトクだろう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-JAL(日本航空), クレジットカード特集, コラム, ゴールドカード, マイレージ, 一般カード
-, , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース