You Are Here: Home » キャンペーン » Rポイントカード、楽天ポイントカードに名称を変更

Rポイントカード、楽天ポイントカードに名称を変更

Rポイントカード、楽天ポイントカードに名称を変更

楽天は、2015年11月5日(木)より共通ポイントカード「Rポイントカード」の名称を「楽天ポイントカード」に変更した。企業名を冠した名称を採用することで認知拡大を図る。

「Rポイントカード」で貯まるポイントは「楽天スーパーポイント」となり、ポイントカード名の「Rポイント」というポイントは存在しないため、消費者も混乱していたようだ。楽天ポイントカードへの名称変更で、ポイントカードは「楽天ポイントカード」、クレジットカードは「楽天カード」など、それぞれの機能が分かりやすくなっている。

2015年12月1日(火)よりドコモの共通ポイントカード「dポイントカード」が開始するなど、共通ポイントカードの競争が激化することが予想でき、消費者へのわかりやすさを優先したのだろう。

なお、楽天ポイントカードへの名称変更を記念し、2015年11月5日(木)から2016年8月31日(水)まで、楽天ポイントカードを提示し、月間累計500円(税抜)以上購入すると、抽選で毎月801,100名に楽天スーパーポイントがあたるキャンペーンを実施する。

賞品 人数
10,000楽天スーパーポイント 100名
1,000楽天スーパーポイント 1,000名
10楽天スーパーポイント 800,000名

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 962

© 2013 ポイ探

Scroll to top