JAL(日本航空) コラム テクニック マイレージ

.moneyは3ヶ月でポイント交換額が1億円を突破 開始後のキャンペーンは超お得

2015年10月16日

サイバーエージェントが開始したポイント交換サイト「.money」。2015年6月25日(木)からの提携企業とのポイント交換から3ヶ月で交換額が1億円を突破した。1億円を簡単に突破したのには理由がある。交換手数料が無料、かつ、交換レートアップキャンペーンが行われているからだ。

2015年10月1日(木)から2015年10月31日(土)までの間、永久不滅ポイントを.moneyに交換すると10%の増量がある。例えば、2,000永久不滅ポイントを保有している場合は11,000マネーに交換可能となる。

さらに、2015年10月15日(木)からは楽天Edyへの交換がスタートしている。楽天Edyへの交換もキャンペーンが行われており、交換後は5%のマネーが戻ってくるキャンペーンだ。例えば、10,000マネーを楽天Edyに交換すると10,000円分のEdyと、500マネーを獲得できる。

残りの1,000マネーと500マネーを合わせて、楽天銀行等に交換すると合計11,500円分を利用できる計算だ。通常、2,000永久不滅ポイントは10,000円分のAmazonギフト券等に交換できるが、.moneyを経由すると1,500円分もお得になる。

また、JALマイルも永久不滅ポイントから直接交換するよりも、.moneyを経由したほうが良いだろう。2,000永久不滅ポイントは11,000マネーとなり(キャンペーン期間後は10,000マネー)、11,000マネーは、5,720マイルだ。永久不滅ポイントから直接JALマイルに交換した場合は、5,000マイルと720マイルも少なくなるのだ。

.moneyを運営しているのがサイバーエージェントでなければ、これほどの交換率アップは危険だと感じるが、運営元がしっかりしているため、このキャンペーンは利用したほうが良いだろう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-JAL(日本航空), コラム, テクニック, マイレージ
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース