電子マネー

nanaco、エッソ、モービル、ゼネラルのセルフサービスステーションで決済可能に

EMGマーケティング合同会社は、2015年10月1日(木)より、エッソ・モービル・ゼネラルの約1,100のセルフサービスステーションで、セブン・カードサービスが発行する電子マネーnanacoによる決済を全国で開始した。

両者は、2012年7月より、エッソ・モービル・ゼネラルのサービスステーションにて、現金払いによるnanacoポイントの付与を実施し、サービスステーション独自のキーホルダー型nanacoを導入するなどの取り組みを行ってきた。

nanaco決済導入により、ガソリン・軽油の場合は1リットルに付き1 nanacoポイントを、洗車・灯油・オイル交換などは100円(税抜)につき1 nanacoポイントを付与する。

nanaco決済導入を記念し、2015年10月1日(木)から2015年10月30日(金)までの間、nanacoでガソリン・軽油代金を支払った場合、通常の2倍のnanacoポイントを、更にサービスステーションまたはセブン-イレブンでnanacoを2,000円(税込)以上を利用すると、抽選で1,000名に10,000 nanacoポイントがあたるキャンペーンも実施する。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース