クレジットカード特集 コラム 一般カード

何故かYahoo! JAPANカードを利用するよりおトクな「P-one Wiz」は年会費無料で還元率1.5%! ただし、設定ミスは命取り

ポケットカードから新しいクレジットカードP-one Wizが発行された。年会費無料だが還元率は1.5%。国際ブランドはJCB、Visa、MasterCardから選べる。

P-one Wizのずっと全額コースの登録設定年会費が完全無料なのに還元率が1.5%にはわけがある。P-one Wizはリボ専用カードなのだ。

P-one Wizを受け取ってから何も設定せずに使うと、月々の最小支払金額(ミニマム・ペイメント)が決まり、2回目以降は手数料が発生する。

ただし、「ずっと全額コースの登録」をすることで、設定以降はリボ金利がかからずに年会費無料、かつ還元率1.5%のクレジットカードが出来上がるのだ。年会費が完全無料で還元率1.5%を超えるカードとなると、DCカードJizile(ジザイル)があるが、こちらもリボ専用カードとなる。DCカードJizileの場合は、毎月全額払いの設定を行わなければならないため、P-one Wizの方が安心して利用できるだろう。

それではP-one Wizのメリットを見ていこう。

請求時1%OFF

まず、P-oneカード<Standard>にもある、請求時1%OFFになるサービスがP-one Wizでも利用可能だ。支払金額が5万円の場合は、49,500円が銀行口座から引き落とされることになる。P-one Wizで買い物をすれば何でも1%OFFになると考えて良い。

ポイント付与も

P-one WizとP-oneカード<Standard>との大きな違いは、1%OFFに加えて、1,000円(税込)につき1ポケット・ポイント貯まる点だ。通常のポケット・ポイントは1ポイント=3円程度のため還元率は0.3%となる。しかし、P-one Wizの場合はポケット・ポイントをTポイントに交換する際、100ポイントを500 Tポイントに交換できる。従って、1.0%OFF+0.5%Tポイント=1.5%還元ということになる(実際は、1%OFF後に1,000円につき1ポケット・ポイントのため、0.5%よりは下回る)。

ボーナスポイントも1ポイント=5 Tポイント

また、クレジットカード決済時に貯めたポケット・ポイント以外のポイントも同レートでTポイントに交換できる。例えば、P-ONE MALLを経由してYahoo!ショッピングを利用したとしよう。この場合はクレジットカードのポイントとは別に1,000円(税抜・送料抜き)に対して4ポイント獲得できる。通常のポケット・ポイントであれば1.2%還元となるがP-one Wizの場合は2.0%還元だ。

P-ONE MALL経由でYahoo!ショッピング、LOHACOを利用した場合

P-one Wizのクレジットカードで請求時1%OFF+0.5%のポイントに加え、P-ONE MALLを経由することで2.0%のポイントを貯められ、Yahoo!ショッピングの1.0%のポイントを貯めることができる。つまり、合計4.5%還元となるため、Tモールを経由して、Yahoo! JAPANカードでYahoo!ショッピングを利用するよりもおトクということだ。

Yahoo! JAPANカード P-one Wiz
年会費 無料
利用ショップ Yahoo!ショッピング LOHACO Yahoo!ショッピング LOHACO
ショップでのポイント 100円につき1 Tポイント
決済時のポイント 100円につき2 Tポイント 請求時1%OFF+
1000円につき1ポケットポイント
利用するポイントモール Tモール P-ONE MALL
モール経由のポイント 200円につき1 Tポイント 200円につき2 Tポイント 1000円につき4ポケット・ポイント 1000円につき6ポケット・ポイント
合計還元率 3.50% 4.00% 4.50% 5.50%

入会後6ヶ月間はポイント3倍

入会6ヶ月間は1,000円(税込)につき通常ポイントが1ポイント、ボーナスポイントが2ポイント獲得できる。当然このボーナスポイントもTポイントに同じレートで交換できるため、入会後の6ヶ月間は常に1.0%OFF+1.5%Tポイント=2.5%還元となる。

入会後6ヶ月間のP-ONE MALL経由時のYahoo!ショッピングやLOHACO利用の場合は、上記表の合計還元率に1.0%が加算されることになる。


SBIレギュラーカードの改悪に続き、漢方スタイルクラブカード、REX CARD、リーダーズカードの改悪と、高還元率カードの改悪が続いたが、久しぶりに明るいニュースだろう。「ずっと全額コースの登録」設定を忘れなければの話だが。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, 一般カード
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース