電子マネー

フェリカネットワークス、おサイフケータイの電子マネーを利用すると最大1,000円分のポイントが当たるサービスを開始

フェリカネットワークスは、おサイフケータイの電子マネー「nanaco」「モバイルSuica」「楽天Edy」を過去1週間に50円以上利用すると、1日1回ゲームにチャレンジでき、最大1,000円分のポイントが当たるサービス「ラッキータッチ」を2015年8月4日(火)から開始した。

おサイフケータイ利用者が「ラッキータッチ」をインストールし、起動すると、電子マネー「nanaco」「モバイルSuica」「楽天Edy」の利用状況によりゲームに参加できる。

宝箱をタップするとゲームが開始し、最大1,000円分のポイント当たる。当たりが出た場合は、楽天Edyは「Edyを受け取る」から、nanacoは「センターお預かり分」として、モバイルSuicaは、初回にSuicaポイントクラブの番号と生年月日を登録することで、Suicaポイントとして受け取ることができる。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース