You Are Here: Home » キャンペーン » 楽天カード、銀聯国際と加盟店業務で提携

楽天カード、銀聯国際と加盟店業務で提携

楽天カード、銀聯国際と加盟店業務で提携

楽天グループの楽天カードは、銀聯国際と加盟店業務において提携し、楽天カード加盟店で銀聯カードの取り扱いを開始したと発表した。

第一弾として、楽天が運営するインターネットショピングモール「楽天市場」の海外販売サービス「Rakuten Global Market」の決済手段の一つに銀聯カードが加わった。今回の「Rakuten Global Market」における銀聯カードの取り扱い開始により、今まで銀聯カードで日本の商品を購入できなかった中国の銀聯カード会員も「Rakuten Global Market」で買い物できるようになる。2013年12月19日(木)より約60店舗が先行して銀聯カードの取り扱いを開始し、今後は随時利用可能な店舗を拡大していく。また、2014年春以降は「楽天市場」の店舗および楽天カード加盟店への銀聯カードの対応も検討している。

なお、「Rakuten Global Market」の銀聯カード取り扱い開始に合わせて、2013年12月19日(木)10:00?2013年12月26日(木)9:59まで中国国内で発行された銀聯カード会員向けに、楽天スーパーポイントの付与が10倍となるキャンペーンを開始する。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6658

© 2013 ポイ探

Scroll to top