クレジットカード

UCコーポレートカードゴールド、国内・海外旅行傷害保険の補償内容を拡充

クレディセゾンは、2015年7月1日(水)より、UCコーポレートカードゴールドの付帯保険サービスの補償内容を拡充した。

海外旅行傷害保険の傷害・疾病による治療費用は従来の150万円から500万円に、賠償責任は2,000万円から5,000万円に拡充し、乗継遅延費用保険金や出航遅延費用等保険金が追加となっている。

2015年6月30日(火)まで 2015年7月1日(水)から
■海外旅行傷害保険
傷害による死亡・後遺障害 5,000万円
傷害による治療費用 150万円 500万円
疾病による治療費用 150万円 500万円
携行品損害 1旅行50万円、年間100万円限度(1事故免責3,000円)
賠償責任 2,000万円 5,000万円
救援者費用 200万円 500万円
乗継遅延費用保険金 2万円
出航遅延費用等保険金 1万円
寄託手荷物遅延費用保険金 1万円
寄託手荷物紛失費用保険金 2万円
■国内旅行傷害保険
傷害による死亡・後遺障害 5,000万円
入院 日額5,000円
通院 日額2,000円
乗継遅延費用保険金 2万円
出航遅延費用等保険金 1万円
寄託手荷物遅延費用保険金 1万円
寄託手荷物紛失費用保険金 2万円

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-,

© 2021 ポイ探ニュース